So-net無料ブログ作成
検索選択

プロダクトカテゴリとスペック値の再設定は早くやった者勝ち - いま、Yahoo!ショッピングがおもしろい!あるストア出店者のネタブログ。評判やSEOなど。

プロダクトカテゴリとスペック値の再設定は早くやった者勝ち

先日よりYahoo!ショッピングのカテゴリ改編が順次行われています。

ファッションカテゴリからまずスタートしていますが、出店者向けのお知らせでも書かれているとおり、ほとんどのカテゴリの新規・削除・移動・統合がなされている印象です。

私のストアで確認したところ、数多くの商品で「プロダクトカテゴリがありません」という状態に変わっていました。しかし一応時限措置があるのか、古いプロダクトカテゴリが設定されていても、Yahoo!ショッピングのカテゴリと紐付いている状態でした。(つまり、Yahoo!ショッピングのカテゴリから辿っていっても、現時点では古いカテゴリも一覧に残っている状態です。)

私のストアで多かったのは、たとえばYahoo!ショッピングの第5階層まで設定されていたカテゴリが(分類が細かすぎるので)第4階層に統合された、というような場合が多かったです。この場合、古いプロダクトカテゴリが設定されたままでも、第4階層に統合されるので紐付けはされている状態は維持されるようですが、注意したいのは、新たにカテゴリが新設されている場合や移動している場合は、より適切なカテゴリに設定したほうが集客面でも良いだろうということです。(説明が難しいので分かりにくいと思いますが、やってみると分かると思います。)

新設されたカテゴリも結構ある印象で、早々に対策をされているストアさんは、今のところそのカテゴリ一覧を独占しているような状態です(笑)。たとえば、“カテゴリ名(88)”と書いてあって、88商品がすべて1つのストアさんの商品だったりします。先行者利益というか、早くやった者勝ちですね!

あと大きく変わった印象なのは、スペック値をたくさん設定できるようになったことです。面倒・・・・とつい思ってしまいますが、しかしお客さんからすると細かい検索ができるようになりますし、もちろん(その面倒なスペック設定を正しく設定することで)ストアも商品を探してもらえるきっかけになって良いと思います。

スペック値が細かく設定できるようなったのは、先のYahoo!ショッピング革命以後、ストアの数が急激に増え商品も増えたために、商品の細かな分類の必要性が増した結果だろうと思います。そうでないと、「欲しい商品がなかなか探せないモール」という印象を残されかねません。

正しいプロダクトカテゴリの確認と設定し直し、および新しいスペック値の設定は、本当はCSVで一括してやりたいのですが、私のストアでは商品を1つずつ違うので、「ページ編集」から1つずつやらなければならず大変だなという印象・・・・ですが、早くやったほうがいいに決まっているので毎日少しずつやっていくつもりです。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Yahoo!ショッピングの「プロダクトカテゴリとスペック値の再設定は早くやった者勝ち」について

Copyrights © 2016 Yahoo!ショッピング ストア運営日誌 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。